本格的な夏到来!エアコンは通販購入がオトク♪

エアコンクリーニングは自分で可能?できることとできないことを解説!

記事内に広告が含まれています。

エアコンクリーニング自分でできるかな?

プロに頼む必要ってあるのかな。

お金を節約しつつ、出来れば自分でエアコンを掃除したいですよね。

そこで、今回はエアコンクリーニングについて、自分で”できること”と”できないこと”を解説します。

結論はこちら!
  • 自分でできるエアコンクリーニング
    フィルターの埃取り掃除
    パネルの拭き掃除
  • 自分では難しいエアコンクリーニング
    エアコン内部の掃除
\エアコンクリーニングは簡単無料見積もり/
スポンサーリンク

自分でできるエアコンクリーニング=エアコン外部

エアコンはメンテナンスせずに放っておくと、埃まみれになり冷房暖房の効率が極端に落ちてしまいます。

そのため定期的なお掃除が不可欠です。

自分でできるエアコンクリーニングのステップ5

エアコンクリーニングは、自分で簡単に行えます。

手順に沿って掃除を進めましょう!

エアコンの電源を切る

まずは安全のため、エアコンの電源を切ります。

コンセントからプラグを抜くことも忘れずに。

具体的な手順は以下の通りです。

  • リモコンで運転オフにする
  • コンセントからプラグを抜く

フィルターを取り外す

次に、フィルターを取り外します。

フィルターの取り外し方は、機種によって異なるので説明書を確認しましょう。

機種によっていくらか違いはありますが、具体的な手順は以下の通りです。

  • 前面パネルを開ける
  • フィルターのロックを外す
  • フィルターを引き出す

取り外したフィルターは、次のステップで掃除します。

フィルターの掃除

続いてフィルターのホコリを取り除きます。

掃除機とブラシを使って、ホコリをしっかり取り除きましょう。

これにより、風の流れがよくなり、エアコンの効率が上がります。

外部パネルの拭き掃除

外部パネルの拭き掃除も忘れずに行いましょう。

外部のホコリや汚れを取り除くことで、見た目もきれいになります。

柔らかい布を使って、丁寧に拭き掃除を行います。

具体的な手順は以下の通りです。

  • 柔らかい布で拭く
  • 汚れがひどい場合は中性洗剤を使う
  • 乾いた布で仕上げ拭きをする

フィルターを戻す

最後に、フィルターを元の位置に戻します。

フィルターのおかげでエアコン内部に埃がたまりにくくなります。

フィルターの取り付け方も機種によって異なるので説明書を確認しましょう。

具体的な手順は以下の通りです。

  • フィルターを元の位置にセット
  • ロックをしっかりかける
  • 前面パネルを閉じる

これでエアコンの掃除が完了しました!お疲れさまでした。

自分で行うエアコンクリーニングの頻度

ご紹介した自分で行うエアコンメンテナンスは、どのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか。

これはご使用のエアコンの種類によっても多少異なります。

  • 自動お掃除機能なしエアコン
    →月1回
  • 自動お掃除機能付きエアコン
    →年1回

自動お掃除機能があればノーメンテナンスでいけるというわけではないということですね!

エアコンの自動お掃除機能についてはこちらの記事をご覧ください。

自分で行うエアコンクリーニングだけで充分なのか?

結論から言うと、残念ながらこれだけでは不十分です。

今ご紹介したエアコン掃除はあくまで外の部分だけ。

エアコン内部は水分や埃といったカビが繁殖しやすい条件がそろった環境であるため、カビがびっしり。

エアコン吹き出し口を覗き込むと・・・

古いエアコンを付けるとなんか臭う・・・といった経験はありませんか?

これもすべてカビや埃の仕業なのです。

自分ではできないエアコンクリーニング=エアコン内部

ここまでエアコン外部の掃除方法については解説しましたが、エアコンの内部の掃除をセルフで行うことは避けるべきです。

エアコン内部のセルフ掃除NGの理由
  • エアコン分解の必要があり高度な技術が必要
  • 電気系統に洗浄液や水がかかると故障する
  • 取説でもご自身での分解はやめるよう警告表示

では自分ではできないエアコン内部のクリーニングはどうすればよいのでしょうか。

エアコンクリーニング会社に依頼する

はい。素直に業者に頼みましょう!

エアコン掃除を頼める業者には大きく分けて4つの種類があります。

  • 全国対応大手クリーニング会社
  • 地域限定クリーニング会社
  • 家電量販店
  • エアコンメーカー
価格品質
全国対応クリーニング会社
地域型クリーニング会社△~○作業者による
家電量販店
エアコンメーカー

ここからはそれぞれの特徴をご説明します。

全国対応クリーニング会社

ダスキン、おそうじ本舗などが有名です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

多くの会社がFCの形態で全国展開しています。

料金は少し高めですが大きい会社ほどノウハウも多く、一定の水準を保った作業品質を維持できるのが特徴です。

\お手頃なハウスクリーニング大手の会社!/

地域型クリーニング会社

特定の地域限定で、基本的には自社完結型で事業を展開している会社です。

料金は抑えめな傾向にあるのが特徴ですが、作業品質は業者による当たり外れが大きいので選び方が重要ですね。

くらしのマーケットなどのポータルサイトでは効率よく地域型のクリーニング会社を探すことができます。

口コミ、評判が充実しているので、価格と作業品質を両立した”当たり”の業者も一目で分かり探しやすいです。

\エアコンクリーニングは簡単無料見積もり/

家電量販店

大手家電量販店の一部の会社、ヤマダデンキやビックカメラなどはエアコンクリーニングの事業も展開しています。

エアコンの販売~メンテナンスまで一貫してお願いできるのが強みです。

価格は大手クリーニング会社と同程度。

エアコンメーカー

もちろんエアコンメーカーでもクリーニングは頼めます。

自社のエアコンですのでクリーニング方法は一番よく分かっていると言えるでしょう。

ネックなのは値段の高さ。どうしても正規で依頼したい場合にとどめておいた方が無難です。

エアコンクリーニング会社の選び方

エアコンクリーニング会社は数多くあります。

どこを選べばいいかなやんでしまいますよね!

こちらの記事ではエアコンクリーニング会社をおススメ順に解説しています。

エアコン内部のクリーニングの頻度は?

春や秋などのエアコンを使わない時期に、2年に1回程度行うのがベストです。

特に夏場はエアコン内部が水浸しでカビの温床になりやすいので、冷房シーズン後がおススメですよ!

まとめ

今回は、エアコンクリーニングの方法について紹介しました!

この記事のまとめ!
  • 自分でできるエアコンクリーニング
  • 自分で出来ないエアコンクリーニング

この記事を読んで、自分でできるエアコン掃除がよく分かったわ。

自分でできるエアコンクリーニングは自分で、自分で出来ないエアコンクリーニングは業者に頼んで、一年中綺麗な空気に包まれた生活をしてはいかがでしょうか?

本サイトではエアコンのお得情報を発信しています。

何か気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽に「お問い合せ」よりご連絡くださいね。必ず返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました