エアコン購入は今!2023年型落ちモデルがおすすめです

エアコンを安く買う方法!機種選定→購入→取り付けまでを完全解説

記事内に広告が含まれています。

エアコンを買いたいけど「どれを買えばいい?」、「どこで買うのが安い?」、「取り付けは誰に依頼する?」

こんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

原因①

エアコンメーカーだけで10社以上。しかも各メーカー5種類以上のエアコンを販売しており、部屋の畳数ごとに分かれている。

単純計算でエアコンだけで数百種類もありますからね・・・。どれがいいか決められないのも納得です。

原因②

町の電気屋さん、家電量販店、ネット通販・・・価格が統一されておらず販売店によって異なる値段設定。

販売店による価格差が大きいのがエアコンの特徴です。

原因③

買って終わりではないのがエアコン。取り付け工事業者選びも重要

いくらいいエアコンでも、取り付けが適当だとちゃんと機能しませんから、取り付け業者選びは慎重に行うべきです。

そこで今回は、

  1. どのエアコンを選ぶか
  2. どこで買うか
  3. 誰に取り付け依頼するか

この3点について、私も必ず利用している方法を分かりやすくお教えします。

誰でも簡単に「家電量販店で買うよりも2~5割引きの最安価格で」エアコンを購入することができます。

スポンサーリンク

①どのエアコンを選ぶか

選び方は2ステップです。

1.畳数を決める

機種選択をする前に、まずはエアコンの畳数を決めましょう。

家電量販店でも、6畳用,8畳用,10畳用・・・と畳数ごとにエリアが分かれているのを一度は見たことがあると思います。

基本的には取り付ける部屋の広さに合わせるとよいでしょう。

ただし、築20年以内の比較的新しい家の場合には、次の基準で決めてOKです。

  • 12畳以下の部屋(主に寝室や子供部屋)は6畳用
  • 14畳以上の部屋(主にリビング)は14畳用

12畳以下の部屋には6畳用エアコン、14畳以上の部屋には14畳用エアコン、これで充分。

詳しい理由を知りたい方はこちらの記事を合わせてご覧ください。

2.機種を決める

畳数を決めたらいよいよ機種を決めましょう。

私がブログ運営を通して多くの方より受けた問い合わせから導き出したベストなエアコンをご紹介します。

絶対的におススメするエアコン!
  1. 価格の安いシンプルモデル
  2. 国内大手メーカー

その理由はこちら。

  1. エアコンは冷房/暖房するものでそれ以上でもそれ以下でもない
  2. エアコンには必要以上にお金をかけたくない
  3. 10年使うものだからちゃんとしたメーカーがいい

私が今まで相談を受けた8割以上の方がこれに当てはまり、シンプルモデルのエアコンを購入されています。

「いや、自分はもっとエアコンにこだわりたい!」という方はこちらの記事も参考にしてみてください。

「こんなエアコンってないの?」「もっとほかの提案もしてほしい」という方はお気軽にお問い合わせください。あなたに最適なエアコンをご紹介いたします!

この中から選べ!おススメ機種4機種

というわけでここからは大手有名4メーカーの最安エアコンを紹介します。

冷房/暖房能力や機能には差がほとんどないのでこの中の最安製品を選んでください。

三菱GVシリーズ

まずは三菱電機の最安エアコンから。

リモコンの作りがしっかりしているので使いやすさはNo.1です。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥49,800 (2024/06/14 20:59時点 | 楽天市場調べ)

ダイキンEシリーズ

安心安全の国内最大手空調メーカーダイキン。

値段が高めのイメージもありますが、最安エアコンについてはそこまで他社と差はありません。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥76,429 (2024/06/13 07:51時点 | 楽天市場調べ)

パナソニックFシリーズ

家電と言えばパナソニック!

Fシリーズは家電量販店では取り扱いのない隠れた最安エアコンです。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥51,651 (2024/06/13 22:35時点 | 楽天市場調べ)

日立AJシリーズ

時期にもよりますが、この4メーカーの中では値段が安いことが多いのが日立。

大手4社の中で日立だけが20畳用、23畳用までラインナップしているのもアドバンテージ。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥62,929 (2024/06/18 13:56時点 | 楽天市場調べ)

②どこでエアコンを買うか

買いたいエアコンは決まりましたか?

ではステップ②どこで買うか、です。

多くの方が家電量販店に探しに行くのではないでしょうか。

でもちょっと待ってください。今の時代は通販の方がオトクなんです。

家電量販店か通販か

家電量販店と通販の比較をしてみました。

家電量販店ネット通販
メリット・店員に相談可能
・量販店独自ポイント還元あり
・価格交渉による値引き可能
・複数台購入時の割引あり
・スマホひとつで購入可能
・溜まったポイントの使い道が多い
・家電量販店よりも価格が安い
・購入時の納得性が高い
デメリット・通販より価格が高め
・ポイントの使い道が少ない
・店が売りたい商品に流されるかも
・自分で商品の知識を仕入れる必要あり
・価格交渉は原則不可&複数台割引なし
・商品発送のみで取り付け不可な場合あり

サポートが充実しているのは家電量販店ですが、オトクさで言えば100%ネット通販です。

通販と家電量販店の価格比較

ここからは実際に通販と家電量販店の価格を比較をします。

三菱電機

三菱電機の中でも最安シリーズとなるGVシリーズは通販では6畳用が本体価格4~5万円程度。

一方、家電量販店での三菱最安エアコンはGEシリーズで、8~11万円程度です。

2024年5月時点での三菱電機GVシリーズ(GEシリーズ)6畳用のネット通販と家電量販店での価格比較(本体価格のみ)はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon楽天市場Y!ショップ価格.com Joshin  ケーズ エディオン ヤマダ 
4860049800498004399010428098780114400105643

なんと通販の方が4~6割も安く手に入ることが分かりました。

ダイキン

ダイキンエアコン最安シリーズのEシリーズは、通販で買うと6畳用で4~6万円程度ですが、家電量販店では8~11万円程度かかります。

2024年5月時点でのダイキンEシリーズ6畳用のネット通販と家電量販店でのエアコン本体価格比較はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon 楽天市場 Y!ショップ 価格.com  Joshin  ケーズ エディオン ヨドバシ 
558006580065800507778550012048094400113570

なんと通販の方が2~5割引きで購入可能なことが分かりました。

日立

日立エアコンの中で最安シリーズのAJシリーズは、通販で買うと6畳用モデルが3~4万円で購入可能です。

一方、家電量販店で販売されている日立最安エアコンはDシリーズで、6~7万円程度かかります。

2024年5月時点での日立エアコンAJシリーズ(Dシリーズ)6畳用のネット通販と家電量販店での本体価格比較はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon楽天市場Y!ショップ価格.com Joshin  ケーズ エディオン ヤマダ 
4580045800468003977762800745806940060280

なんと通販の方が2~4割引きで購入可能なことが分かりました。

通販でのエアコンの探し方

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格.comなどでのエアコンの探し方は簡単です。

検索窓にこちらの文字を入れるだけ!

”メーカー名”+”エアコン”+”○シリーズ”+”○畳用”

ですので、先ほどご紹介した4メーカーのエアコンの場合はこちらになります。

○畳用には、ご自身の家に合う畳数を入れてくださいね。

重要なポイントは工事費込みを選ばないこと

エアコンを安く買うために気を付けてほしいのは、通販では”工事費込み”を選ばないでください。

工事費込みの場合、エアコン販売業者の下請けのエアコン取り付け業者が取り付けを行います。

この取り付け料には大元のエアコン販売業者による紹介マージンが乗るため、割高なのです。

通販ではエアコン単体のみを購入し、取り付けは別で依頼しましょう。

「でもエアコン取り付け業者なんてどこで探せばいいの・・・?」という方におススメの方法を次でご紹介します。

③どこに取り付け依頼するか

②でエアコン本体まで購入できました。

問題はエアコン取り付けはどうするのか?

エアコン取り付け業者の知り合いがいれば万事OKなのですが、99%の方がそんな知り合いはいませんよね。

おすすめの方法はくらしのマーケット

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

全国のエアコン取り付け業者が登録しているので、ご自身のお住まいの地域の業者が必ず見つかります。

私もエアコン取り付けはいつもくらしのマーケットを利用しました。

詳しい利用方法を知りたい方はこちら!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

見かけの金額に騙されないこと!

よく見かけるエアコン取付価格○○円。

この価格は標準工事価格と呼ばれます。

かなり限定された取り付け条件ではこの価格で済みますが、追加料金が発生することの方が多いということは覚えておきましょう。

いくら標準価格が安くても、追加で発生する料金が高ければ何の意味もありませんので、見かけの金額に騙されてはいけません。

複数業者の見積もりを取ること!

見かけの金額に騙されないためにすべきことですね。

くらしのマーケットでは工事予約前に業者と直接メッセージでやり取りできます。

このメッセージでは画像も送信できるので、エアコンを取り付ける場所などを撮って、事前に複数業者に見積もりを取りましょう。

取り付け環境によってはオプション料金がかかるのがエアコン取り付けの特徴ですので、「思っていた料金と違う!」とならないようにすることが大事です。

実際にこの方法を実践した私のリアルな価格を公開!

本当にこの方法で安く買えるのか・・・?気になりますよね!

私が2024年1月にダイキンエアコンS223ATFS-W(6畳用)を購入した時のリアルな価格を公開します。

奮発してちょっといいエアコンにしたんです(笑)

結果・・・・

本体代取り付け代合計代金
通販+くらしのマーケット8868033000121680
ケーズデンキ16478056650221430
エディオン14980032010181810
ヨドバシカメラ15458019140173720

エディオンとヨドバシカメラの取り付け代が安いですが、これは本体代に取り付け代の一部が乗っかっている形となっているためです。

少し特殊で難しい取り付け場所であったため、工事費用は普通~高めの設定となっています。

赤字の【通販+くらしのマーケット】が実際にかかった費用ですが、家電量販店と比べると3割以上も安く購入できたので大満足!

楽天ユーザーなので通販は楽天市場を使いました。

気になる使い心地も・・・何の問題もなく元気に動いています!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

さいごに

エアコンを最安価格で買う方法をご紹介しました。

タイミングが良ければ家電量販店で買うよりも半額程度で済み、取り付け費用込みで5万円代なんてこともあり得ます。

是非このフローに沿ってオトクにエアコンを購入してください!

本サイトではエアコンのお得情報を発信しています。

何か気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽に「お問い合せ」よりご連絡くださいね。必ず返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました