本格的な夏到来!エアコンは通販購入がオトク♪

エアコンのクリーニング頻度と時期のポイント!いつが安いのかを解説!

記事内に広告が含まれています。

エアコンクリーニングの頻度ってどれくらい?

いつ掃除すればいいの?

エアコン内部は水分と埃が貯まりやすいため、カビにとってパラダイスなのはご存知でしょうか。

放置しておいたら毎日カビのシャワーを浴びているようなものなので、定期的なクリーニングは欠かせません。

そこで、今回はエアコンクリーニングのおすすめの頻度と時期について紹介します!

この記事で分かること!
  • 適切なクリーニング頻度
  • 最適なクリーニング時期
  • クリーニングはどこに頼むか?
スポンサーリンク

適切なエアコンクリーニングの頻度は?

大前提としてエアコンクリーニングの頻度は、使用状況や環境によって異なります。

使用頻度が高いほど内部の汚れはひどくなりますからクリーニング頻度も上げた方がよいでしょう。

ここでは基本的な目安をお伝えします。

これらのポイントを見ていきましょう。

クリーニング頻度の目安

クリーニング頻度の目安はこちら。

  • 自動お掃除機能なしエアコンはフィルター掃除を0.5~1か月に1回クリーニングを1年に1回
  • 自動お掃除機能付きエアコンはフィルター掃除を1年に1回クリーニングを1年に1回
エアコンフィルター

自動お掃除機能付きエアコンかどうかでフィルター掃除の頻度に差があります。

自動お掃除機能というのは、エアコンの上部にあるフィルターのお掃除機能のことですが、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

一方でクリーニングは、自動お掃除機能の有無にかかわらず年1回の実施が望ましいです。

目的はエアコン内部のカビの除去。

特に夏場のエアコンの内部は結露水で水浸し状態であるため、浴室と同じような環境となっています。

数年間クリーニングをしていないエアコン内部の様子

自動お掃除機能付きエアコンはフィルター掃除は自動でしてくれますが、エアコン内部までは掃除できません

カビまみれの風を受ける前にしっかりクリーニングしましょう!

お掃除の頻度を上げた方がいい場合

  • 犬猫などのペットを飼っている場合
  • キッチン近くに設置している場合

共通する事項はエアコンが汚れやすい環境にあるかどうか。

ペットを飼っているご家庭では、ペットの毛やホコリがフィルターや内部に溜まりやすいです。フィルターの掃除、内部のクリーニングとも頻度を増やした方が良いでしょう。

またキッチン近くにエアコンがある場合、調理時の油煙がエアコンに吸い込まれやすく、ギトギトの埃がフィルターや内部にこべり付きます。フィルターの掃除、内部のクリーニングはもちろんのこと、エアコン本体の拭き掃除も忘れずにしましょう。

このような環境で定期的な掃除やクリーニングを怠ると、エアコン性能の低下だけでなく、水漏れや故障の原因にもなります。

定期的なメンテナンスの頻度を上げることを心がけましょう。

エアコンクリーニングの最適な時期は?

エアコンクリーニングの最適な時期のポイントは、季節の変わり目です。

具体的にはこちら。

これらのポイントを詳しく見ていきましょう。

夏前と冬前がベスト

エアコンクリーニングのベストタイミングは、夏前と冬前です。

冷暖房の本格的な使用が増える前にクリーニングを済ませてしまいましょう!

  • 夏前:4月から6月
  • 冬前:10月から11月

特におすすめは冬前。

冷房時にはエアコン内部が除湿した水で水浸しになり、カビにとっては最高の環境です。

冷房シーズン後、暖房シーズン前にクリーニングを行うことで、冷房時期に発生したカビを取ることが可能となります。

適切な時期にメンテナンスを行い、快適な空間を維持しましょう。

繁忙期を避けるコツ

エアコンクリーニングを依頼する際には、繁忙期を避けるのが賢明です。

季節の変わり目のクリーニング繁忙期には予約が取りづらく、料金も高くなる傾向があります。

  • 春や秋の平日
  • 早めの予約
  • キャンペーン利用

急ぎたいなら平日を狙い、時間的余裕があるなら早めに予約するとよいでしょう。

エアコンクリーニングの効果

エアコンクリーニングは、エアコンの性能や室内の空気質を改善してくれます。

その結果、電気代を抑えて綺麗な気持ちの良い空気の中で生活ができます。

具体的な効果について見ていきましょう。

これらのポイントを詳しく解説します。

エアコンの性能向上

エアコンクリーニングは、エアコンの性能向上に大きく寄与します。

特にフィルターの掃除をすることで空気の通りがよくなるため、エアコンの効きが大幅に改善します。

フィルター掃除だけならクリーニング業者を呼ぶ必要もありませんので、自分でやってしまいましょう!

電気代の節約

エアコンの性能が向上するということは、電気代の節約につながります。

エアコンは家電の中でも最も消費電力の高い製品ですから、過去には節電のために「冷房の設定温度は28℃」などと言われたこともありましたね。

節電のためには、冷房の設定温度を上げる他、風量を上げるというのも効果的です。

フィルター掃除で風の通りがよくなると風量も自動的に上がるため、結果として電気代の節約となるのです。

室内空気環境の改善

エアコン内部は「水分」と「埃」の巣窟。これらを好むのが「カビ」です。

そう、エアコンの中はカビだらけになりやすいのです。

エアコンクリーニングしないままに冷房・暖房を繰り返していると、カビを室内に巻き散らかしているようなもの。

アレルギー体質の方などは特に気を付けたいところです。

エアコンクリーニングを定期的に行い、室内環境を整えましょう。

エアコン内部のクリーニングは業者に依頼しよう!

エアコン内部の清掃にはクリーニング業者への依頼が必要不可欠です。

理由はこちら。

エアコン内部のセルフ掃除NGの理由
  • エアコン分解の必要があり高度な技術が必要
  • 電気系統に洗浄液や水がかかると故障する
  • 取説でもご自身での分解はやめるよう警告表示

ここからはエアコンクリーニングについてご説明します。

エアコンクリーニング業者の種類

エアコン掃除を頼める業者には大きく分けて4つの種類があります。

ここからはこれら4つの特徴をご説明します。

全国対応クリーニング会社

ダスキン、おそうじ本舗などが有名です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

多くの会社がFCの形態で全国展開しています。

料金は少し高めですが大きい会社ほどノウハウも多く、一定の水準を保った作業品質を維持できるのが特徴です。

\お手頃なハウスクリーニング大手の会社!/

地域型クリーニング会社

特定の地域限定で、基本的には自社完結型で事業を展開している会社です。

料金は抑えめな傾向にあるのが特徴ですが、作業品質は業者による当たり外れが大きいので選び方が重要ですね。

くらしのマーケットなどのポータルサイトでは効率よく地域型のクリーニング会社を探すことができます。

口コミ、評判が充実しているので、価格と作業品質を両立した”当たり”の業者も一目で分かり探しやすいです。

\あなたの地元のクリーニング業者を探せる!/

家電量販店

大手家電量販店の一部の会社、ヤマダデンキやビックカメラなどはエアコンクリーニングの事業も展開しています。

エアコンの販売~メンテナンスまで一貫してお願いできるのが強みです。

価格は大手クリーニング会社と同程度。

エアコンメーカー

もちろんお手持ちのエアコンの製造元となるメーカーでもクリーニングは頼めます。

自社のエアコンですのでクリーニング方法は一番よく分かっていると言えるでしょう。

ネックなのは値段の高さ。どうしても正規で依頼したい場合にとどめておいた方が無難です。

エアコンクリーニング会社の選び方

今回ご紹介した以外にもエアコンクリーニング会社は数多くあります。どこを選べばいいか悩んでしまいますよね!

そんな方のために、こちらの記事ではエアコンクリーニング会社をオトクで安いおススメ順に解説しています。

最安6000円~依頼可能な業者が見つかるかも!?

>>エアコンクリーニング料金の安い業者おすすめランキング!

あなたが選ぶべきエアコンクリーニング業者はこの中に必ずあります。

さいごに

エアコンクリーニングは、年に1回夏前もしくは冬前に実施しましょう!

綺麗な空気で爽やかで健康的な生活を!

本サイトではエアコンのお得情報を発信しています。

何か気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽に「お問い合せ」よりご連絡くださいね。必ず返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました