エアコン購入は今!2023年型落ちモデルがおすすめです

ダイキン寒冷地向けエアコンスゴ暖のモデル比較と口コミ・評判を徹底解説

記事内に広告が含まれています。

こんにちは

電機メーカーでの商品開発経験10年の知識を活かして、エアコンのお得情報を発信しています。

今までに受けた相談(選び方、使い方など)はついに100件を超えました!

さて、今回のテーマはこちら!

ダイキン寒冷地向けエアコンスゴ暖のモデル比較・評判を徹底解説!

こんな疑問をお持ちの方
  • 寒冷地域に住んでるけど寒冷地向けエアコンを選ぶべきなの?
  • ダイキンの寒冷地エアコンスゴ暖の種類は?
  • スゴ暖と通常のエアコンの違いは?
  • スゴ暖はどんな人におすすめなの?

お忙しい方のために結論からお伝えします!

結論はこちら!
  • スゴ暖が普通のエアコンと違う点
    1.ヒーターで室外機の底の凍結を防止
    2.暖房能力が高い
    3.外気-25℃の極低温でも暖房運転可能
  • スゴ暖は全3種類
    1.省エネ性&機能性とも最高レベルのDXシリーズ
    2.冷房暖房メインのシンプルKXシリーズ
    3.中間モデルのHXシリーズ
  • スゴ暖がおすすめな人
    寒冷地にお住まいで冬はエアコンメインで使う
  • スゴ暖でなくてもいい人
    寒冷地に住んでいるが暖房は他の暖房器具を使う
  • スゴ暖の評判
    冷房暖房とも超強力!
    部屋の暖まりが速い!
    サイズが少し大きい・・・

エアコンを最安で買うなら、通販で購入して取り付け工事はくらしのマーケットで依頼!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/
スポンサーリンク

ダイキン寒冷地モデルスゴ暖と普通のエアコンの違い

日本の各エアコンメーカーは寒冷地向けエアコンを販売しています。

大手メーカーのダイキンも同様で、寒冷地モデルとして”スゴ暖”というシリーズをラインナップしています。

ダイキンの寒冷地向けエアコンは普通のエアコンと何が違うのでしょうか。

大きな違いは3点です。

寒冷地向けエアコンの特徴
  • 室外機に凍結防止ヒーター標準搭載
  • -25℃まで暖房運転可能
  • 低温時の暖房能力が高い

ここからは、ダイキンの普通のエアコンと寒冷地向けエアコンの違いを解説します。

①室外機にヒータ標準搭載

エアコンは室外機と室内機がセットで暖房する仕組みですが、今回は室外機のお話。

室外機のドレンパンというのは、底の部分を指します。この底の部分にはところどころ穴が開いており、雪や氷が溶けて発生する水はその穴から外に流れ出て排出される仕組みとなっています。

しかし外気温が0℃を下回っていると水が排出されないまま凍ってしまい、ドレンパンの上で氷として堆積します。

室外機の中では扇風機のようなプロペラが回っているのですが、プロペラが氷と接触して破損してしまう、といった故障の原因となってしまうのです。

そのため寒冷地仕様のエアコンにはドレンパンにヒータが内蔵されていて、水や雪が氷ることなくスムーズに外にへ排出できるよう工夫がなされています。

②-25℃でも暖房運転可能

一般的なエアコンは-15℃までしか運転できないものが多いですが、寒冷地仕様は-25℃くらいまで運転可能です。

冬本番の一番肝心な時にエアコンが動かない!なんてことになったら元も子もありませんよね。

-25℃まででも運転可能であれば、基本的にはそのような事態は防げるのではないかと思います。

ただし、室外機の置き場には要注意です。

室外機が雪で埋もれてしまうと、いくら-25℃以上の温度であっても室外機が機能しないので、屋根の下に置くなど、雪対策はしっかり行うことが大切です。

③低温暖房能力が高い

低温暖房能力とは一般的なカタログに示されている、外気温2℃時の能力のことです。

こちらはダイキンのカタログから引用しています。

左の普通のエアコン、右の寒冷地向けエアコンとも最高グレードの10畳用。

青枠で囲った低温暖房能力(外気温度2℃)に注目!

普通エアコンは5.8kWなのに対して寒冷地向けエアコンは8.4kWと、寒冷地向けの方が40%以上も高くなっています。

エアコンは仕組み上外気温度が低くなるほど暖房能力が低下してしまうので、低温暖房能力はしっかりチェックした上でエアコンを比較してくださいね。

ダイキン寒冷地モデルスゴ暖の種類

ダイキンの寒冷地モデルは、高級モデルのDXシリーズ、格安モデルのKXシリーズ、中間モデルのHXシリーズの3機種。

寒冷地モデル3シリーズ、普通モデル9シリーズ、計12シリーズの省エネ性と機能性の位置づけをグラフにするとこのような感じです。

赤色の3機種が寒冷地シリーズ。

ここからは寒冷地シリーズ3機種それぞれの特徴を簡単に説明します。

DXシリーズ

寒冷地エアコンのフラッグシップモデル。

家電量販店ではDシリーズというシリーズ名で販売されています。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥199,860 (2024/06/16 09:54時点 | 楽天市場調べ)

ダイキンの看板商品うるさらXから、「加湿機能」と「換気機能」をなくして、暖房能力を強化したエアコンになります。

省エネ性はもちろんのこと様々な便利機能を搭載しており、リビングへの取り付けがおすすめなシリーズです。

ここでは特におすすめな便利機能を3つ紹介します。

  • 無線LAN接続
  • さらら除湿(リニアハイブリッド方式)
  • フィルター自動お掃除

無線LAN接続機能

”無線LAN機能”はエアコンを自宅のWi-Fiに接続することで、外からでもエアコンをON/OFFできる機能。

外出時のエアコン消し忘れ防止に役立ったり、帰宅前事前に遠隔操作でエアコンをONしておくことで家に着くころには快適な家が出来上がっています。

さらら除湿(リニアハイブリッド方式)

梅雨時期や夏場の悩みごととして多いのは、「ジメジメと不快」ということ。

このジメジメは、通常のエアコン冷房や除湿では取り切れないことが多いのです。

エアコンをつけると寒いけど、止めるとジメジメする・・・ということを経験した方もいるのではないでしょうか。

”さらら除湿(新ハイブリッド)”は「再熱除湿」という寒くならない除湿方式を含む複数の除湿方式を組み合わせた除湿運転。

特に梅雨や夏の夜間のジメジメをちょうどいい感じに吹き飛ばすおススメ機能です。

フィルター自動お掃除機能

エアコンを上からのぞくと・・・フィルターがついてます

”フィルター自動お掃除”は、フィルターのお手入れ回数を圧倒的に減らしてくれる便利機能。

室内機に収納されたダストボックスに埃をためることができ、年1度ごみ捨てするだけでOKです。

これら3つの機能の詳細はこちらで解説しています。

HXシリーズ

HXシリーズは寒冷地モデルの中では中間ポジションのエアコンです。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥119,770 (2024/06/16 09:54時点 | 楽天市場調べ)

家電量販店ではHシリーズというシリーズ名で販売されています。

省エネ性はそこそこ、また機能性に関しても「無線LAN接続機能」と「フィルター自動お掃除機能」といった便利機能を搭載しています。

通常エアコンより暖房性能が高いのはDXシリーズと同じですね。

HXシリーズのおすすめ機能
  • 無線LAN接続機能
  • フィルター自動お掃除機能

KXシリーズ

KXシリーズは寒冷地モデルの中では価格を抑えたシンプルなエアコンです。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥88,805 (2024/06/16 09:54時点 | 楽天市場調べ)

省エネ性や機能性は最低限で、DXシリーズやHXシリーズに搭載している無線LAN接続機能やフィルター自動お掃除機能は搭載していません。

それでも寒冷地ならではの暖房能力は充分!

寝室などの小部屋をエアコン一台で暖房したい場合におすすめしたいエアコンですね!

スゴ暖をおススメする人

「自分はスゴ暖を買うべきなのか」お悩みの方にズバリ答えをお教えします!

それは・・・

冬はエアコンだけで暖房する

暖房はエアコンしか使わない、という人はスゴ暖にすべきです。

寒冷地では普通のエアコンだと暖房能力不足に陥ることも多々ありますからね。

冬はエアコンだけじゃ不安・・・という方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

スゴ暖じゃなくてもいい人

逆にたとえ寒冷地に住んでいても、スゴ暖を選ぶ必要のない人もいます。

それは・・・

暖房は他の器具を使う(エアコンとの併用も含む)

石油ストーブ、ガスストーブ、床暖房、パネルヒーターなど・・・暖房器具は様々なものが市販されています。

例えば床暖房とエアコンを併用するパターンは多いのではないでしょうか。

我が家もこのパターンなのですが、部屋を素早く温められるエアコンと、足元からじんわり暖かい床暖房の組み合わせは最強ですね!

このようにエアコンと他の暖房器具を併用するような場合には、エアコンでカバーすべき暖房能力も少なくて済むので、寒冷地向けエアコンでなく普通のエアコンで問題ないことが多いです。

スゴ暖の評判

ここからは実際にスゴ暖を使用している方の評判をご紹介します。

良い評判

  • 冷房暖房ともパワーが強力!(KXシリーズ)
  • 部屋の暖まり方が速く快適(KXシリーズ)
  • スマホ対応していて便利(HXシリーズ)

暖房だけでなく冷房も強力なことに驚かれている方が多かったです。

年中通して快適に使えているようですね!

悪い評判

  • 室内機、室外機とも大きい(DXシリーズ)
  • タイマーで時間設定できないのが不便(KXシリーズ)

寒冷地向けエアコンは普通のエアコンと比べてサイズが大きい傾向にあります。

特に能力を確保するために室外機を大きくしている場合が多いので、置き場所には少し注意が必要ですね。

ダイキンのスゴ暖はどこで買うのがお得?

ここまでスゴ暖についてお伝えしてきましたが、エアコンはどこで購入するかも非常に重要なのをご存知でしょうか。

それは取り付けや取り外しの工事が必要だからですね。

「家電量販店と通販どちらがいいんだろう・・・?」という方に、それぞれのメリットデメリットを簡単にお伝えします。

家電量販店派

家電量販店派の意見
  • エアコンは大きな買い物だから、実物を見てから決めたい。
  • 店員に相談して決めたい。
  • 取り付けや取り外し対応まで、確実にしてくれる家電量販店がいい。

ネット通販が勢力を伸ばしているというものの、特にエアコンのような家電に関してはまだまだ家電量販店での購入を検討する人が多いです。

家電量販店には信頼と実績がありますしね!

ネット通販派

ネット通販派の意見
  • エアコンはどれも同じに見えるし、実物はそこまで気にならない。
  • 家電量販店よりも通販の方が安く買える。
  • わざわざ出かけなくても家でポチポチするだけで買える。

実はエアコンもネット通販で買える時代です。

しかも取り付けや取り外し対応のサイトも数多く、安くお得に買いたい人に人気です。

結局どっち?

安く買うためには圧倒的に通販がおススメです!

例えば・・・

ダイキンエアコン最安シリーズのEシリーズは、通販で買うと6畳用で4~6万円程度ですが、家電量販店では8~11万円程度かかります。

2024年5月時点でのダイキンEシリーズ6畳用のネット通販と家電量販店でのエアコン本体価格比較はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon 楽天市場 Y!ショップ 価格.com  Joshin  ケーズ エディオン ヨドバシ 
558006580065800507778550012048094400113570

なんと通販の方が2~5割引きで購入可能なことが分かりました。

通販は不安という方もいらっしゃるかと思いますが、大手通販サイトの楽天市場とYahoo!ショッピングにはきちんと出店基準があるので安心です。

家電量販店と通販のさらなる比較はこちら。

さらにエアコンは買うだけでなく取り付け費用もかかります。

通販ショップは取り付け費用が少し割高な傾向にあるのがネック。

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

エアコン取り付けでよくある「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった」といったトラブルを回避できますし、何より事前にどんな業者が来るのかが分かるのがいいですよね。

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

私もくらしのマーケットでエアコン取り付けを依頼したことがありますが、安くて丁寧で大満足でしたよ。

今後エアコン取り付けする際にはリピートしたいと思います♪

各社エアコン工事の価格比較はこちらの記事をご覧ください。

さいごに

ダイキンスゴ暖について徹底解説しました。

寒冷地域において冬はエアコンしか使わないという方には是非おススメしたいエアコンです!

本サイトではエアコンのお得情報を発信しています。

何か気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽に「お問い合せ」よりご連絡くださいね。必ず返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました