エアコン購入は今!2023年型落ちモデルがおすすめです

三菱ズバ暖霧ヶ峰の口コミは?全4モデルを徹底解説!おすすめはどれ?

記事内に広告が含まれています。

こんにちは

電機メーカーでの商品開発経験10年の知識を活かして、エアコンのお得情報を発信しています。

今までに受けた相談(選び方、使い方など)はついに100件を超えました!

さて、今回のテーマはこちら!

三菱ズバ暖霧ヶ峰の口コミは?全4モデルを徹底解説!おすすめはどれ?

こんな疑問をお持ちの方
  • 寒冷地域に住んでいるなら寒冷地向けエアコンを選ぶべき?
  • 三菱の寒冷地エアコンズバ暖の種類は?
  • ズバ暖と通常のエアコンの違いは?
  • ズバ暖がおススメなのはどんな人?

お忙しい方のために結論を先にお伝えします。

結論はこちら!
  • ズバ暖が普通のエアコンと違う点
    1.ヒーターで室外機の底が凍りにくい
    2.暖房能力が高い
    3.外気-25℃の低温でも暖房運転可能
    4.高グレード機種は長時間連続暖房可能
  • ズバ暖は全4種類
    1.超省エネで高機能なVXVシリーズ
    2.超高機能で高省エネ性なHXVシリーズ
    3.省エネ性、機能性とも中間グレードのNXVシリーズ
    4.冷房暖房メインのシンプルなKXVシリーズ
  • スゴ暖がおススメな人
    寒冷地にお住まいで冬はエアコンメインで使う
  • スゴ暖でなくてもいい人
    寒冷地に住んでいるが暖房は他の暖房器具を使う
  • スゴ暖の評判

エアコンを最安で買うなら、通販で購入して取り付け工事はくらしのマーケットで依頼!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/
スポンサーリンク

三菱エアコンズバ暖とは

三菱電機の家庭用エアコンは、”霧ヶ峰”という愛称で多くの人に知られていますよね。

その中でも特に寒冷地においては”ズバ暖霧ヶ峰”なんです。

私は昔北陸地方に住んでいたのですが、”ズバ暖”のCMをよく見かけましたし、”エアコン=ズバ暖”ぐらいに思っていたぐらいです。

ここからはズバ暖が普通のエアコンとどう違うのかを解説していきます。

ズバ暖が普通のエアコンと違う点

大きな違いはこちらの4点です。

寒冷地向けエアコンの特徴
  • 室外機に凍結防止ヒーター標準搭載
  • -25℃まで暖房運転可能
  • 低温時の暖房能力が高い
  • 長時間連続暖房運転が可能

順に解説します。

①室外機にヒータ標準搭載

エアコンは室外機と室内機がセットで暖房する仕組みですが、今回は室外機のお話。

室外機のドレンパンというのは、底の部分を指します。この底の部分にはところどころ穴が開いており、雪や氷が溶けて発生する水はその穴から外に流れ出て排出される仕組みとなっています。

しかし外気温が0℃を下回っていると水が排出されないまま凍ってしまい、ドレンパンの上で氷として堆積します。

室外機の中では扇風機のようなプロペラが回っているのですが、プロペラが氷と接触して破損してしまう、といった故障の原因となってしまうのです。

そのため寒冷地仕様のエアコンにはドレンパンにヒータが内蔵されていて、水や雪が氷ることなくスムーズに外にへ排出できるよう工夫がなされています。

②-25℃でも暖房運転可能

一般的なエアコンは-15℃までしか運転できないものが多いですが、寒冷地仕様は-25℃くらいまで運転可能です。

冬本番の一番肝心な時にエアコンが動かない!なんてことになったら元も子もありませんよね。

-25℃まででも運転可能であれば、基本的にはそのような事態は防げるのではないかと思います。

ただし、室外機の置き場には要注意です。

室外機が雪で埋もれてしまうと、いくら-25℃以上の温度であっても室外機が機能しないので、屋根の下に置くなど、雪対策はしっかり行うことが大切です。

③低温暖房能力が高い

低温暖房能力とは一般的なカタログに示されている、外気温2℃時の能力のことです。

こちらは三菱のカタログから引用しています。

左の普通のエアコン、右の寒冷地向けエアコンとも最高グレードの14畳用。

青枠で囲った低温暖房能力(外気温度2℃)に注目!

普通エアコンは8.2kWなのに対して寒冷地向けエアコンは9.2kWと、寒冷地向けの方が10%以上高くなっています。

エアコンはその仕組み上外気温度が低くなるほど暖房能力も下がるため、エアコン購入時には低温暖房能力をしっかりチェックしましょう。

④長時間連続暖房運転が可能

エアコン暖房には大きな弱点が一つあります。

低外気時には室外機が霜に覆われてしまい暖房運転が一時的に止まることです。

霜を溶かすこと(=霜取り運転)にエネルギーを使うため、暖房運転を停止する必要があるんですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

しかしズバ暖霧ヶ峰の一部の機種は、霜取り運転しつつ暖房運転も継続できる”快適ノンストップ暖房”技術を搭載しており、エアコン暖房の弱点を克服しているのです。

三菱電機公式HPhttps://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine_setsubi/function/heating/#nonstop_heatingより引用

三菱電機のオンリー技術なので、エアコンの霜取り運転に不安を感じる方は、ズバ暖がおすすめですよ!

三菱ズバ暖エアコンは全4モデル

三菱エアコンは全11シリーズあり、その中の4シリーズが寒冷地向けのズバ暖エアコン。

高省エネ順にVXVシリーズ、HXVシリーズ、NXVシリーズ、KXVシリーズです。

寒冷地モデルと普通モデル全シリーズを網羅した省エネ性と機能性の位置付けを表したのがこちらのグラフ。

ここからは寒冷地地向けシリーズ4機種、それぞれの特徴を解説します。

VXVシリーズ

次世代プレミアムモデルのVXVシリーズ。

家電量販電ではFDシリーズというシリーズ名で販売されています。

特徴は国内No.1の暖房能力で、まさに寒冷地と言えばこれ!ですね。

様々な便利機能も搭載されているので、リビングへの取り付けがおススメ。

ここでは特におすすめしたい機能をご紹介します。

  • 無線LAN接続機能
  • はずせるフィルターおそうじメカ
  • 快適ノンストップ暖房

無線LAN接続機能

エアコンのスマホ操作

”無線LAN機能”はエアコンを自宅のWi-Fiに接続することで、外からでもエアコンをON/OFFできる機能。

外出時のエアコン消し忘れ防止に役立ったり、帰宅前事前に遠隔操作でエアコンをONしておくことで家に着くころには快適な家が出来上がっています。

はずせるフィルターおそうじメカ

エアコンを上からのぞくと・・・フィルターがついてます

”フィルター自動お掃除”は、フィルターのお手入れ回数を圧倒的に減らしてくれる便利機能。

室内機に収納されたダストボックスに埃をためることができ、年1度ごみを捨てるだけで充分です。

また多くのメーカーで採用されている”フィルター自動お掃除”は機構が複雑なため取り外しが困難ですが、三菱エアコンの”フィルター自動お掃除”は簡単に取り外し可能なシンプル設計。

10年使うエアコンだからこそお手入れのしやすさは重要です。

快適ノンストップ暖房

これこそが寒冷地向けの目玉機能。

外気温度が低い日に暖房をするとエアコンの室外機は霜が付いて凍ってしまいます。

通常のエアコンの場合は霜をとるための霜取り運転を行い、その間室内機の暖房運転が停止。

霜取り運転は大体10分前後なので、その間にどうしても室温低下が発生します。

三菱寒冷地向けエアコンのうち、VRVシリーズとHXVシリーズの2機種だけは、霜取り運転中も暖房を継続できる仕組みを持っています。

石油ファンヒーターやガスファンヒーターをはじめとする他の暖房器具と比べた時に弱点となっていた”霜取り運転”を克服したことで、エアコンへの期待も高まっていますね!

HXVシリーズ

続いてはプレミアムモデルのHXVシリーズ。

家電量販店ではZDシリーズというシリーズ名で販売されています。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥200,000 (2024/06/14 00:16時点 | 楽天市場調べ)

省エネ性はVXVシリーズに劣りますが、機能的にはVXVシリーズを上回る性能を誇り、こちらもやはりリビングへの取り付けがおススメな機種です。

HXVシリーズのおすすめ機能
  • 無線LAN接続機能
  • はずせるフィルターおそうじメカ
  • 快適ノンストップ暖房
  • さらっと除湿冷房

VXVシリーズにも搭載されていた、”無線LAN接続機能”、”はずせるフィルターおそうじメカ”、”快適ノンストップ暖房”は健在。

VXVシリーズにはついていないおすすめ機能は”さらっと除湿冷房”です。

さらっと除湿冷房

寒冷地モデルなのに冷房?ですが、温暖化の影響もあり最近の夏は寒冷地言えども暑いもの。

日本特有のジメジメとした不快さは、通常のエアコン冷房や除湿では取り切れないことが多いのです。

エアコンをつけると寒いけど、止めるとジメジメする・・・ということを経験した方もいるのではないでしょうか。

”さらっと除湿冷房”は「再熱除湿」という寒くならない除湿方式を含む複数の除湿方式を組み合わせた除湿運転。

特に梅雨や夏の夜間のジメジメをちょうどいい感じに吹き飛ばすおススメ機能です。

NXVシリーズ

コンパクトな室内機が特徴のNXVシリーズ

家電量販店ではXDシリーズという名前で販売されています。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥141,038 (2024/06/18 13:17時点 | 楽天市場調べ)

高さがコンパクトな室内機なので、カーテンレール上のような高さ制限のあるスペースにも取り付けることが可能で、今まであきらめていたようなスペースを活用できます。

NXVシリーズのおススメ機能
  • 無線LAN接続機能
  • 外せるフィルターおそうじメカ

VXVシリーズやHXVシリーズに搭載されていた”無線LAN接続機能”や”はずせるフィルターおおそうじメカ”は搭載ですね。

価格的にも控えめになってくるため、コスパ重視の方にはおススメしたいシリーズです。

KXVシリーズ

シンプルな寒冷地エアコンがKXVシリーズ。

家電量販店で同等の機種の取り扱いはないため、知る人ぞ知るシリーズ。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥97,264 (2024/06/18 13:17時点 | 楽天市場調べ)

余分な機能は排除して、冷房暖房ができれば充分という方向けです。

もちろん暖房は強化されているので寒冷地でも安心してお使いいただけますよ。

価格面でもかなりお買い得なので寝室や子供部屋などにおすすめしたいエアコンです!

ズバ暖をおすすめする人

「自分はズバ暖を買うべきなのか?」お悩みの方にズバリ答えをお教えします!

それは・・・

冬はエアコンだけで暖房する

暖房はエアコンしか使わない、という人はズバ暖にすべきです。

寒冷地では普通のエアコンだと暖房能力不足に陥ることも多々ありますからね。

特にVXVシリーズは他社製品と比較しても暖房能力が高いので、寒冷地ではじめてエアコンを使う方にとっては安心感があります。

冬はエアコンだけじゃ不安・・・という方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

ズバ暖じゃなくてもいい人

逆にたとえ寒冷地に住んでいても、ズバ暖を選ぶ必要のない人もいます。

それは・・・

暖房は他の器具を使う(エアコンとの併用も含む)

石油ストーブ、ガスストーブ、床暖房、パネルヒーターなど・・・暖房器具は様々なものが市販されています。

例えば床暖房とエアコンを併用するパターンは多いのではないでしょうか。

我が家もこのパターンなのですが、部屋を素早く温められるエアコンと、足元からじんわり暖かい床暖房の組み合わせは最強ですね!

このようにエアコンと他の暖房器具を併用するような場合には、エアコンでカバーすべき暖房能力も少なくて済むので、寒冷地向けエアコンでなく普通のエアコンで問題ないことが多いです。

ズバ暖の評判

ここからはズバ暖を実際に使用している方の評判をご紹介します。

良い評判

  • 冷房暖房ともパワーが強力!(KXVシリーズ)
  • 暖房が止まらずに継続でき、部屋もすぐに暖まる(KXVシリーズ)
  • 服出し口の風向板の取り外しが簡単で、中が掃除しやすい(KXVシリーズ)
  • 霜取り運転で暖房が止まることがほとんどない。(HXVシリーズ)

全体的に「暖房パワーが強くズバ暖にしてよかった!」という声は多かったです。

中には寒冷地ではないけどズバ暖にしたという方もいました!

悪い評判

  • リモコンのタイマー設定や風向設定がカバーの中に隠れているのが使いづらい(KXVシリーズ)
  • 送風音が少しだけ気になる(KXVシリーズ)

これといって気にするような悪い評判はありませんでした。

送風音についても人によりますね。「気にならない。静か。」という意見も多かったです。

ズバ暖はどこで買うのがお得?

エアコンはネットで買う?家電量販店で買う?

ここまで三菱電機のズバ暖についてお伝えしてきましたが、エアコンはどこで購入するかも非常に重要なのをご存知でしょうか。

それは取り付けや取り外しの工事が必要だからですね。

「家電量販店と通販どちらがいいんだろう・・・?」という方に、それぞれのメリットデメリットを簡単にお伝えします。

家電量販店派

家電量販店派の意見
  • エアコンは大きな買い物だから、実物を見てから決めたい。
  • 店員に相談して決めたい。
  • 取り付けや取り外し対応まで、確実にしてくれる家電量販店がいい。

ネット通販が勢力を伸ばしているというものの、特にエアコンのような家電に関してはまだまだ家電量販店での購入を検討する人が多いです。

家電量販店には信頼と実績がありますしね!

ネット通販派

ネット通販派の意見
  • エアコンはどれも同じに見えるし、実物はそこまで気にならない。
  • 家電量販店よりも通販の方が安く買える。
  • わざわざ出かけなくても家でポチポチするだけで買える。

実はエアコンもネット通販で買える時代です。

しかも取り付けや取り外し対応のサイトも数多く、安くお得に買いたい人に人気です。

結局どっち?

安く買うためには圧倒的に通販がおススメです!

例えば・・・

三菱電機の中でも最安シリーズとなるGVシリーズは通販では6畳用が本体価格4~5万円程度。

一方、家電量販店での三菱最安エアコンはGEシリーズで、8~11万円程度です。

2024年5月時点での三菱電機GVシリーズ(GEシリーズ)6畳用のネット通販と家電量販店での価格比較(本体価格のみ)はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon楽天市場Y!ショップ価格.com Joshin  ケーズ エディオン ヤマダ 
4860049800498004399010428098780114400105643

なんと通販の方が4~6割も安く手に入ることが分かりました。

通販は不安という方もいらっしゃるかと思いますが、大手通販サイトの楽天市場とYahoo!ショッピングにはきちんと出店基準があるので安心です。

家電量販店と通販のさらなる比較はこちら。

さらにエアコンは買うだけでなく取り付け費用もかかります。

通販ショップは取り付け費用が少し割高な傾向にあるのがネック。

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

エアコン取り付けでよくある「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった」といったトラブルを回避できますし、何より事前にどんな業者が来るのかが分かるのがいいですよね。

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

私もくらしのマーケットでエアコン取り付けを依頼したことがありますが、安くて丁寧で大満足でしたよ。

今後エアコン取り付けする際にはリピートしたいと思います♪

各社エアコン工事の価格比較はこちらの記事をご覧ください。

さいごに

今回は三菱電機の寒冷地向けエアコン”ズバ暖”を徹底解説しました。

寒冷地にお住まいの方でエアコンの購入を検討されている方には是非おすすめしたいのが”ズバ暖”です。

進化したエアコン暖房の凄さを一度ご体感ください!

本サイトではエアコンのお得情報を発信しています。

何か気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽に「お問い合せ」よりご連絡くださいね。必ず返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました