エアコンを購入する際の注意点は?家電量販店に行く前に確認すべき5つのこと

記事内に広告が含まれています。

こんにちは

電機メーカーでの商品開発経験10年の知識を活かして、エアコンのお得情報を発信しています。

今回のテーマはこちら!

エアコンを購入する際の注意点は?家電量販店に行く前に確認すべき5つのこと

こんなお悩みをお持ちの方へ
  • 家電量販店でエアコンを見ても、何が違うのかさっぱり不明。
  • 相場が分からないから安いのか高いのかが判断できない。
  • 値引きのコツがあれば教えて!

お忙しい方のために結論をお教えします!

結論ハイライトはこちら!
  • 事前に必ず押さえておくポイント
    • エアコンを取り付けたい部屋の畳数
  • 出来れば押さえておきたいポイント
    • エアコンのグレードやメーカーの違い
    • 大体のエアコン本体代の相場
  • 値引きのコツ
    • 家電量販店独自ポイントは不要
    • 複数台同時購入
    • 通販サイトの価格提示
  • 本当に安く買うならネット通販にすべし!

エアコン購入って金額が高いだけに慎重にしたいものですよね。

今回はそんな方のために、家電量販店に行く前に知っておくべきエアコン購入の注意点をお教えします。

エアコンを最安で買うなら、通販で購入して取り付け工事はくらしのマーケットで依頼!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/
スポンサーリンク

家電量販店に行く前に必ず確認すること

家電量販店に行く前に必ず調べておきたいことは5つ。

  1. エアコンを取り付ける部屋の広さ
  2. エアコン取付位置
  3. 室内機と室外機を繋ぐ貫通穴
  4. エアコン専用コンセント
  5. 配管カバー

これらをおさえておくことで、エアコン購入~設置時にかかる費用をおおよそ見積もることができます。

順に見ていきましょう。

①エアコンを取り付ける部屋の広さ

これは部屋の大きさによって取り付けるべきエアコンの適用畳数が異なるからです。

エアコンは最小6畳用~最大29畳用まであります。

どのエアコンにするか?は家電量販店に行ってから考えればOKですが、部屋のサイズは家にいないと分かりません。

必ず事前に調べておきましょう!

②エアコンの取り付け位置

エアコンは取り付ける位置によって工事費用に大きな差が出ます。

部屋に設置するお馴染みの室内機と、実は外に設置されている室外機の2つをどこに置くかを考えましょう。

室内機
室外機
追加の工事費用がかからないパターン
  • 室外機は地面やベランダに直置き
  • 室外機と室内機を同じ階に設置
追加の工事費用がかかるパターン
  • 室外機を屋根の上や壁面に設置
  • 室外機と室内機を異なる階に設置

室外機をどこに置くか、室内機と室外機の位置関係が重要です。

追加の工事費用は15000円程度が目安。

③壁に室内機と室外機を繋ぐ貫通穴

エアコンを動かすためには室内機と室外機を繋ぐ貫通穴が必要です。

買い替えの場合には現在のエアコンで使用している貫通穴をそのまま流用することが可能ですが、特に新規にエアコンを設置する場合には貫通穴がないことも考えられます。

穴がなければ壁に新たな穴を空ける必要がありますが、特殊な外壁出ない限りはエアコン取り付け標準工事費に含まれていることが多いです。

④エアコン専用コンセント

エアコンは、電力を多く使用するため通常のコンセントを使用できず、専用コンセントが必要です。

室内機の近く、2m程度の高さの位置に付けられることが多いですね。

買い替えの場合には、今お使いのエアコンのコンセントを流用すればOK。

その際には、コンセントが100V用か200V用か確認しておいてください。

200V用コンセント
100V用コンセント

エアコン新規設置で専用コンセントがない場合には、コンセントの増設工事が必要となります。

増設工事費用の目安は15000円です。

⑤配管カバー

室内機と室外機を繋ぐ配管は、見栄えを気にする場合にはカバーをすることがあります。

こちらは必須ではありませんが、外から目立つ位置に室外機を設置する場合には、つけておいた方がきれいに見えます。

カバーは1mあたり3000円程度が目安。

買い替えの場合で既にカバーがある場合には、流用することも可能です。

家電量販店に行く前に確認すること+α

ここまでの事項を抑えられたらひとまずはクリア。

この後は家電量販店で説明を聞いてどのエアコンにするかを決めればOKです。

しかしもう少し下調べするだけで、絶対に失敗しないエアコン選びができるようになります!

エアコンメーカーの違い

家電量販店に置いているエアコンメーカーは、ざっと8メーカー程度です。

家電量販店でよく見かけるエアコンメーカー
  • パナソニック
  • ダイキン
  • 三菱電機
  • 日立
  • 富士通
  • シャープ
  • 東芝
  • ハイセンス

他にもありますが、代表はこんなところでしょう。

この中からおススメTOP4を選ぶと・・・・

  • パナソニック
  • ダイキン
  • 三菱電機
  • 日立

この中から選べば外れはないでしょう。

エアコングレードの違い

エアコンメーカーはとりあえず4社に絞りましたが、これで終わりではありません。

各メーカーが5~10機種ほど展開しているからです。

おすすめ4社のエアコングレードの解説はこちら!

グレードによって省エネ性やエアコンの機能に差が出てきます。

エアコン値段の相場

エアコン選びで外せないのが値段。

量販店に行く前にある程度の相場は知っておきましょう。

時期によっても変動しますが、ここでは6畳モデルの目安をお伝えします。

ここから2畳アップごとに+1~2万円程度で考えればOKです。

6畳モデルの価格目安

冷房暖房ができる最安モデル:5~10万円

便利機能追加のミドルモデル:10~20万円

超多機能フラグシップモデル:15~25万円

家電量販店で安く買うコツ

ここからは家電量販店で値引きを多く勝ち取るためのコツをお伝えします。

家電量販店のポイントは不要

家電量販店独自のポイントが1~10%つきます!という店舗は多いですよね。

しかし結局は別の家電製品を買ってポイントを使わない限りはお得になりませんので、「ポイントは要らないから安くして」と交渉してみましょう。

逆に「この商品はポイントがつきません」となっている商品は、値引き済のため狙い目です!

複数台同時購入

家電量販店によっては、複数台購入で1台分は半額、といったキャンペーンをしていることがあります

エアコンの寿命は10年程度と言われていますので、買い替えの際などもなるべくまとめて交換することでお得に手に入れることができます。

決算時期やモデルチェンジ時期を狙う

エアコンは年1回10月~3月にかけてモデルチェンジが行われます。

毎年必ず型落ち機種が発生するため、そこを狙いましょう。

また家電量販店の決算時期には安売りをすることがあるので、決算月の3月などもおススメですね!

最安で買うなら通販サイトがおすすめ!

ここまでエアコンを家電量販店で買う前に準備しておくことを解説してきました。

・・・・が、エアコンを買うなら圧倒的にネット通販の方が安いのをご存知ですか?

例を挙げますと、

三菱電機の中でも最安シリーズとなるGVシリーズは通販では6畳用が本体価格4~5万円程度。

一方、家電量販店での三菱最安エアコンはGEシリーズで、6~7万円程度です。

2024年3月時点での三菱電機GVシリーズ(GEシリーズ)6畳用のネット通販と家電量販店での価格比較(本体価格のみ)はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon楽天市場Y!ショップ価格.com Joshin  ケーズ エディオン ヤマダ 
4490048480499804199069800697406940076780

なんと通販の方が2~4割も安く手に入ることが分かりました。

三菱電機
¥54,600 (2024/04/19 23:56時点 | Amazon調べ)

通販は不安という方もいらっしゃるかと思いますが、大手通販サイトの楽天市場とYahoo!ショッピングにはきちんと出店基準があるので安心です。

家電量販店と通販のさらなる比較はこちら。

さらにエアコンは買うだけでなく取り付け費用もかかります。

通販ショップは取り付け費用が少し割高な傾向にあるのがネック。

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

エアコン取り付けでよくある「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった」といったトラブルを回避できますし、何より事前にどんな業者が来るのかが分かるのがいいですよね。

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

くらしのマーケットでのエアコン取り付け体験記はこちら!

各社エアコン工事の価格比較はこちらの記事をご覧ください。

さいごに

家電量販店に行く前にはエアコンの下調べを!

それだけで満足いくエアコン選びが可能です。

そして可能であれば家電量販店ではなく安く済む通販で買いましょうね!

当サイトではエアコンに関する情報を発信しています。

疑問などがあればお気軽に『お問い合わせ』よりご連絡くださいね。

必ず返信させていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました