【2023年版】エアコンはダイキンと日立どっちがいい?徹底比較!

記事内に広告が含まれています。

こんにちは

電機メーカーでの商品開発経験9年の実績を活かして、エアコンのお得情報を発信しています。

今回のテーマはこちら!

エアコンはダイキンと日立どっちがいい?徹底比較!

こんな方におススメの記事
  • エアコンの購入を検討中
  • ダイキンと日立で迷っている
  • ダイキンと日立の特徴や違いが知りたい

忙しい方のために結論からお伝えします

結論はこちら!
  • ダイキンがおススメな人
    ▷加湿・換気機能が欲しい人
    ▷エアコン専業メーカーの安心感に惹かれる人
  • 日立がおススメな人
    ▷エアコン内部の清潔さが大事な人
    ▷高コスパの中上級エアコンが欲しい人
  • どちらでもOKな人
    ▷とにかく安いエアコンが欲しい人

エアコンを最安で買うなら通販で本体を格安で購入して、取り付けはくらしのマーケット で依頼!

スポンサーリンク

ダイキンエアコンの特徴

こちらの記事でダイキンエアコン全シリーズを一気に解説しています。

ここからはその中でもダイキンと言えばこれ!という特徴をご紹介。

加湿・換気機能

ダイキンエアコン全11機種のうちRXシリーズとMXシリーズの2機種に搭載されている機能で、ダイキンと言えばこれ!と言っても過言ではありません。

看板商品うるさらXの名前の由来、”うる”=”うるる”=加湿のことで、エアコン一台で加湿器の役割まで果たしてくれます。

また、この加湿システム上加湿と同時に換気もできてしまう優れもの。

よく勘違いされる方も多いのですが、通常のエアコンは換気できません

加湿機能は2023年現在ダイキンとパナソニックにしかない珍しい機能。

エアコン加湿のメリットデメリットについてはこちらの記事も合わせてご覧ください!

除湿機能

続いては除湿。

看板商品うるさらXの名前の由来、”さら”=”さらら”=除湿のことで、他社と比較してもダントツの除湿性能を誇ります。

高級モデルRXシリーズ、AXシリーズの除湿機能は一時間当たり1800ml!

なんと2Lペットボトルほぼ一本分も除湿できるということです。

2位の三菱のエアコンでも1時間あたり1200mlですので、約1.5倍も除湿できますよ!

”加湿”に”除湿”、湿度のことはダイキンにお任せしましょう。

各社の除湿性能の詳細はこちらの記事をご覧ください!

一年中エアコン内部を水洗浄

素人はエアコン内部のお手入れが難しい・・・。

そのため各社ほぼすべてのエアコンに対して、冷房運転時に発生する結露水でエアコン内部の汚れを洗い流し、そのあと内部を乾かす運転を行う機能を搭載しています。

通常、暖房時には結露水が発生しないので多くのメーカーが冷房シーズンしか水洗浄ができません。

ダイキンエアコンならば全てのシリーズで、冬でも冷房運転を行うことでしっかり結露水を発生させて水洗浄を行うことができ、年中エアコン内部をきれいに保ちます。

冬は垂直気流で足元から暖かい

空気は暖かいほど軽く冷たいほど重たい。

冬場足元が寒く感じるのは、軽い暖かい空気が部屋の上の方に溜まってしまうからです。

そこでダイキンエアコンは垂直気流という、暖房した空気をエアコンの真下まで送る気流を持っています。

これで、冬場の足の冷えをしっかり軽減できますよ!

高級モデルRXシリーズ、AXシリーズ限定の機能です。

日立エアコンの特徴

白くまくんという商品名の日立エアコン。

こちらの記事で全シリーズを一気に解説しています!

ここからは日立エアコンと言えばこれ!という特徴をご紹介します。

中上級グレードはコスパがよい

日立エアコンは中上級グレードモデルのコスパがGood!

詳細はこの後ご説明しますが、あれば嬉しい!という機能の付いたエアコンが、他社よりも安く販売されています。

日立の家電製品は洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ・・・といった全て家電において、他社より安い高コスパが実現されており、おそらくそういう戦略なのだろうと感じます。

エアコンの清潔さが売り

日立エアコンは、清潔さが他社とは段違いです。

手入れをさぼりがちな我が家のエアコン(2016年度ダイキン製)。

風の吹き出し口付近は↓こんな感じ

黒く見えるのは全てカビ・・・!

エアコン内部は素人では分解できず、埃や水分が溜まりやすいカビにとっては天国のような環境です。

一方、日立のエアコンなら・・・

エアコン内部を凍結して熱交換器の汚れを浮かしてから一気に溶かすことで洗い流す”凍結洗浄機能”や、エアコンから風を送り出すためのファンをブラシで掃除する”お掃除ファンロボ”など、他社にはない独自の洗浄システムでエアコン内部をきれいに保ちます。

定期的なお掃除が面倒という方におススメです!

ダイキンと日立の3機種徹底比較

ダイキンと日立の特徴をざっくりとお話ししましたが、「これだけではイメージがつかめない!結局どっちを選べばいいの?」という方も多かったのではないでしょうか。

ここからはダイキンと日立のエアコン3機種を比較し、実際にどちらを選ぶべきかお伝えします。

最安モデル、ミドルモデル、最高級モデルの3機種順番にいきますね!

最安モデル

最低限の冷房暖房が出来れば満足!というモデル。

寝室などにおススメです。

比較対象機種

ダイキン:Eシリーズ

日立:AJシリーズ

比較ポイント
  • 省エネ性:ほぼ互角
  • 機能性:ほぼ互角
  • 価格:ほぼ互角

省エネ性、機能性に大した違いはなく、どちらとも『最低限冷房暖房できる』エアコン。

価格に関しても購入場所や時期によって変わりますが、ほぼ互角です。

実際に価格比較してみて安い方を購入するだけでOK!

基本工事費込みの価格はこちらです。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥61,395 (2023/12/05 15:21時点 | 楽天市場調べ)
家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥60,794 (2023/11/30 20:54時点 | 楽天市場調べ)

一方で本体発送のみの価格はこちら。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥45,804 (2023/12/05 23:22時点 | 楽天市場調べ)
家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥45,194 (2023/12/06 23:55時点 | 楽天市場調べ)

注意点として、エアコン本体発送のみの場合は取り付け工事は行われません。

通販ショップでも取り付け工事は対応してくれますが、価格は少し割高・・・。

そのため、取り付け工事業者は口コミが充実で納得価格のくらしのマーケットで探すのがおすすめ。 

口コミの量が多く、事前にチャットでしっかりと見積もりを取れるため、「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった・・・」という事態を回避することができます。

面倒なトラブルを避けたい人にピッタリ!

是非あなたの地域のプロを探してみてください。

\店舗にチャットで無料見積もり!/

ミドルモデル

最安モデルより少し省エネで、便利機能を備えたミドルモデル。

ここではおススメの便利機能TOP3搭載エアコンを比較します。

エアコン便利機能TOP3
  • フィルター自動お掃除機能
  • 無線LAN機能
  • 再熱除湿機能

これら機能の詳細はこちらで解説していますので、是非ご覧ください。

今回の比較対象機種はこちら

比較対象機種

ダイキン:FXシリーズ

日立:Vシリーズ

比較ポイント
  • 省エネ性:ダイキン優勢!
  • 機能性:ほぼ互角
  • 価格:日立優勢!

外からでもスマホでエアコン操作できる無線LAN機能、フィルター掃除の手間がぐっと減るフィルター自動お掃除機能、梅雨のジメジメを吹き飛ばす再熱除湿機能と、快適に過ごせる機能満載のミドルモデル。

ワンランク上のエアコンをお探しの方にはおススメしたいモデルたちです。

ダイキンと日立を比較すると、機能はほぼ互角ですが、省エネ性が高いダイキンを選ぶか価格の安い日立を選ぶかで悩むところですね。

個人的には、これだけ優秀な機能を追加していながらここまで価格を下げられる日立はさすが!といった印象です。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥98,142 (2023/12/07 02:21時点 | 楽天市場調べ)
家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥74,675 (2023/12/04 23:09時点 | 楽天市場調べ)

最高級モデル

最後はダイキン、日立が誇る最高級モデルを比較しましょう。

突出しているのはダイキンが加湿機能、日立は清潔機能。

比較機種

ダイキン:RXシリーズ

日立:XJシリーズ

比較ポイント
  • 省エネ性:ほぼ互角
  • 機能性:お好み次第
  • 価格:時期によるが互角

加湿・換気機能が欲しければダイキン、清潔機能が欲しければ日立を選ぶとよいでしょう。

価格は時期による変動があるものの、大きな違いはありません。

工事費込みの価格はこちら!

エアコン専門店 エアコンのマツ
¥129,250 (2023/12/06 12:01時点 | 楽天市場調べ)
家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥136,970 (2023/12/02 00:19時点 | 楽天市場調べ)

エアコンはどこで買うのがオトク?

ここまでダイキンと日立のエアコンを徹底比較しましたが、エアコンはどこで買うかも重要な問題です。

それは取り付けや取り外しの工事が必要なためです。

「家電量販店と通販どちらがいいんだろう・・・?」という方に、それぞれのメリットデメリットを簡単にお伝えします。

家電量販店派

家電量販店派の意見
  • エアコンは大きな買い物だから、実物を見てから決めたい。
  • 店員に相談して決めたい。
  • 取り付けや取り外し対応まで、確実にしてくれる家電量販店がいい。

ネット通販が勢力を伸ばしているというものの、特にエアコンのような家電に関してはまだまだ家電量販店での購入を検討する人が多いです。

家電量販店には信頼と実績がありますしね!

ネット通販派

ネット通販派の意見
  • エアコンはどれも同じに見えるし、実物はそこまで気にならない。
  • 家電量販店よりも通販の方が安く買える。
  • わざわざ出かけなくても家でポチポチするだけで買える。

実はエアコンもネット通販で買える時代です。

しかも取り付けや取り外し対応のサイトも数多く、安くお得に買いたい人に人気です。

結局どっち?

同じものを安く買えるのであれば、通販が圧倒的におススメ!

ダイキンエアコン最安シリーズのEシリーズは、通販で買うと6畳用で5万円程度ですが、家電量販店では8万円程度かかります。

2023年11月時点でのダイキンEシリーズ6畳用のネット通販と家電量販店でのエアコン本体価格比較はこちら!

なんと通販の方が3~4割引きで購入可能なことが分かりました。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥45,804 (2023/12/05 23:22時点 | 楽天市場調べ)

通販は不安という方もいらっしゃるかと思いますが、大手通販サイトの楽天市場とYahoo!ショッピングにはきちんと出店基準があるので安心です。

家電量販店と通販のさらなる比較はこちら。

エアコン本体だけを通販で購入して取り付け工事はくらしのマーケットでお願いするのが最もおすすめです。

「事前の見積もりよりも高くなってしまった・・・」という事態が起こりやすいエアコン工事ですが、取り付け業者と直接やり取りできるため事前の見積もりも可能で、トラブルが起こりいくいのが最大のおすすめ理由です!

\店舗にチャットで無料見積もり!/

口コミが充実しており信頼できる業者を安心して選ぶことができますし、購入店で取り付け依頼するよりも工事費を抑えることが可能ですよ。

エアコンの取り付け作業は高度な技術が必要になりますので、自分で評判の良い工事業者を直接選べるのは安心につながりますね!

詳細はこちらをどうぞ。

さいごに

ダイキンと日立どちらを選ぶか・・・・

安いエアコンなら省エネ性や価格の差はほぼなくどちらでもOK!

機能充実のエアコンの場合は価格重視なら日立、加湿機能が必要ならダイキンを選ぶとよいでしょう。

本サイトでは、エアコンにまつわるお得情報を発信しています。

疑問点がございましたらお気軽に『お問い合わせ』よりご連絡ください。すべて返信させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました