エアコンメーカーどこがいい?この6社から選べば外れなし!徹底比較

記事内に広告が含まれています。

こんにちは。

電機メーカー商品開発職9年の経験を活かして家電のお得情報を紹介しています。

今回のテーマはこちら!

エアコンメーカーはどこがいい?この6社から選べば外れなし!徹底比較

こんなことでお悩みの方へ
  • エアコンってどこのメーカー、ブランドがおすすめ?
  • 家電量販店でエアコンを見ても何が違うのかさっぱり・・・

お忙しい人のために結論を先にお伝えします。

結論はこちら!
  • 日本で買えるブランドはほぼ国内メーカーのみ
    ☞ダイキン、パナソニック、三菱電機、日立、SHARP、ハイセンス・・・etc
  • 冷房暖房だけができればOK!とにかく安いのは?
    ☞どんぐりの背比べ状態。
     ハイセンス、シャープ、ダイキン、パナソニック、三菱、日立を比較
  • 価格は抑えつつ便利機能付きなのは?
    ☞日立、ダイキン
  • 省エネ性が高いのは?
    ☞三菱電機
  • 他社にはない独自機能なのは?
    ☞三菱電機、シャープ、ダイキン
  • 寒冷地向けと言えばどこ?
    ☞三菱電機、パナソニック
  • おしゃれと言えばどこ?
    ☞ダイキン

エアコンを最安で買うなら、通販で購入して取り付け工事はくらしのマーケットで依頼!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/
スポンサーリンク

エアコンメーカーは10以上もある!

日本でエアコンを販売しているメーカーは10を超えます。

家電量販店に行っても似たようなエアコンがずらっと並んでいますね。

「一体どれを買えばいいの?」と思いませんか?

ダイキン、三菱、パナソニック、日立、シャープ、ハイセンス・・・

どれも同じに見えますが、実はメーカーによって得意分野が異なります。

今回はこの6メーカーのうち、「こんな人にはこのメーカーがおススメ!」という形でおススメのメーカーを紹介します。

冷房暖房だけができればOKなエアコンメーカー

最も需要があるのはここ!

実はエアコンのボリュームゾーンは冷房暖房ができるだけのシンプルエアコンなのです。

正直どのメーカーもどんぐりの背比べですし、地域や時期によっても価格は変動しますので一概に言えない部分はありますね。

国内11メーカーのシンプルエアコン特集はこちら!

今回はこの中から誰もが名を知る大手メーカー6社を紹介!

その時々によって価格は変動するので、是非ご自身で比較してみてください。

ハイセンス

外国資本の中では日本国内で唯一エアコンを販売する会社ハイセンス。

今回紹介するエアコンの中では価格が最も安いことが多いです。

流石中国メーカーと言ったところでしょうか。

とにかく安く買いたい人には是非おススメしたいエアコンです。

気になるエアコン本体のお値段は・・・・

XPRICE楽天市場店
¥43,800 (2024/04/19 17:15時点 | 楽天市場調べ)

注意点として、エアコン本体発送のみの場合は取り付け工事は行われません。

通販ショップでも取り付け工事は対応してくれますが、実は価格が少し割高なことも・・・。

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

エアコン取り付けでよくある「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった」といったトラブルを回避できますし、何より事前にどんな業者が来るのかが分かるのがいいですよね。

くらしのマーケットでのエアコン取り付け体験記はこちらです。

口コミで評価の高い業者はすぐ予約が埋まるため早めに動くのがおススメ!

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

各社エアコン取り付け価格の比較はこちらの記事をご覧ください。

ダイキン

世界No.1の空調メーカーダイキン。

なんとなく高いイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんなダイキンも冷房暖房だけのシンプルエアコンを他社に負けない格安価格で販売しています。

安心と価格、どちらも諦められないの欲張りさんにはダイキンがおすすめです。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥59,500 (2024/04/16 23:53時点 | 楽天市場調べ)

パナソニック

パナソニックは家庭用エアコンとしては長らく国内シェアNo.1でした。

令和3年にダイキンに抜かれたものの2位は維持。

エアコン以外にも様々な家電を販売していますが、エアコンに関しては重点テーマと位置づけて首位奪還に向けて動きをかけています。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥46,002 (2024/04/18 09:12時点 | 楽天市場調べ)

三菱電機

三菱電機のエアコン「霧ヶ峰」というブランド名は有名ではないでしょうか。

テレビCMでもよく見かけますよね。

三菱も国内シェア上位を占める1メーカーです。

三菱電機
¥54,600 (2024/04/19 23:56時点 | Amazon調べ)

日立

日本国内メーカーTOP4と言えば、先に紹介したダイキン、パナソニック、三菱と並んで日立がランクインします。

エアコンに限らずあらゆる家電が高品質高機能で他社と比較してお手頃価格で販売されています。

品質と価格のバランスの取れたおススメメーカーですよ!

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥45,915 (2024/04/18 21:46時点 | 楽天市場調べ)

シャープ

シャープと言えばプラズマクラスターという名称の空気清浄システムが有名です。

もちろん全てのエアコンに搭載しています。

国内メーカーの中ではトップクラスのお手頃価格でもあるため、とにかく安いエアコンをお求めの方は検討してみてもよいでしょう!

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥45,390 (2024/04/13 18:05時点 | 楽天市場調べ)

価格は抑えつつも便利機能付きエアコンのおススメメーカー

リビング用にはシンプルエアコンから少しグレードアップさせてもいいかな?とお考えの方に是非おススメしたいエアコンです。

エアコンの便利機能とは・・・

エアコンのちょっといい機能3選!
  • 無線LAN機能
  • フィルター自動お掃除機能
  • 再熱除湿機能

これらの機能について詳しく知りたい方はこちらも合わせてどうぞ!

日立

中級モデル以上でこれら3つの機能を搭載しています。

その中でも最安のシリーズは『Vシリーズ』

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥73,938 (2024/03/12 02:49時点 | 楽天市場調べ)

ダイキン

日立と同じく、中級モデル以上での搭載。

その中でも最安シリーズは『FXシリーズ』です。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥98,142 (2024/04/18 07:43時点 | 楽天市場調べ)

省エネ性が高いエアコンのおススメメーカー

エアコンの省エネ性はカタログに記載があります。

通年エネルギー消費効率が該当。

この数値が高いほど、省エネ性が高いということです。

こちらの記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

さて、省エネ性が高いメーカーは・・・

三菱電機

三菱電機のエアコンは省エネ性が全体的に高めな傾向にあります。

その中でも特に省エネ性能が高いおすすめモデルは『FZシリーズ』

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥291,687 (2024/04/19 23:20時点 | 楽天市場調べ)

三菱の最高グレードエアコンです。

14畳以上のタイプしかないので、リビングなどにおススメですね!

他社にはない独自機能エアコンのおススメメーカー

各メーカー、他社との差別化を図るために様々な独自機能を搭載しています。

最高級モデル限定であることが多いので値は張りますが、快適で便利な機能ばかりですよ!

ここでは注目の独自機能搭載メーカーを紹介します。

三菱電機

三菱電機の独自機能はセンシング機能です。

2023年モデルは、赤外線カメラ『ムーブアイ』とバイタルセンサ『エモコアイ』を搭載。

『ムーブアイ』で部屋の間取りや温度分布や人の位置や温度を検知して気流をコントロールし、『エモコアイ』で人のキモチを検知してその人の適温に温湿度をコントロールします。

最高グレードの『Zシリーズ』にだけある機能です。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥161,788 (2024/04/15 01:26時点 | 楽天市場調べ)

シャープ

シャープの独自機能はCO2濃度検知機能です。

CO2濃度が高いと人の集中力や眠気に影響を与えます。

厚生労働省によればCO2濃度1000ppm以上で換気が必要とされており、エアコン本体のランプや音声などで換気をお知らせしてくれます。

コロナ禍で換気の意識は高まってきましたが、健康的な生活のためには今後も意識したいところです。

最高グレード『R-Xシリーズ』に搭載です。

ダイキン

ダイキンといえば『うるさら』という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

この名前の由来となっている『うる』は、うるる=加湿、『さら』はさらら=除湿を意味しています。

うるる加湿はタンクへの給水不要が一切不要な加湿システム。

給水が不要なのは楽でいいですね!

最高グレード『RXシリーズ』に搭載です。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥155,023 (2024/04/15 22:26時点 | 楽天市場調べ)

2年前までは10年以上ダイキンオンリーの機能でしたが、現在ではパナソニックが同様の加湿機能搭載エアコンを販売しており、厳密には独自機能ではなくなっています。

が、これまで積み上げてきたものは大きいはず、ということで紹介しました。

寒冷地向けエアコンのおススメメーカー

エアコンには北海道や東北、北陸といった寒冷地向け機種があるのをご存知でしょうか。

寒冷地域は暖房の重要度が高いため、暖房機能に比重を置いた製品が寒冷地向けエアコンです。

いくつか違いはありますが、暖房能力が高い、-25℃の低外気でも運転可能、などです。

詳細はこちらをどうぞ!

そんな寒冷地向けエアコンのおススメメーカーは・・・

三菱電機

寒冷地では三菱電機の『ズバ暖』のCMがよく流れるため、寒冷地と言えば三菱!というイメージの方も多いと思います。

エアコン暖房の弱点の一つが、室外機が凍ってしまうこと。

室外機置場の温度が0℃付近の状態で暖房運転を継続すると室外機が凍ってしまいます。

そのため室外機を溶かすための霜取り運転が時々必要となるのですが、その度に暖房が止まるのです。

三菱電機の寒冷地向けエアコン上位機種では、霜取り運転中もに暖房運転を継続する『ノンストップ暖房』を搭載。

おすすめモデルは『HXVシリーズ』です。

エアコン専門店エアコンのマツPLUS
¥200,700 (2024/04/19 09:03時点 | 楽天市場調べ)

パナソニック

パナソニックも三菱電機に負けじと、霜取り運転中もノンストップで暖房運転を継続する『ハイブリッドエネチャージシステム』を上位機種に搭載しています。

このパナソニックのノンストップ暖房システムは、寒冷地向けエアコンだけでなく通常の上位機種エアコンにも搭載しているのが特徴です。

おすすめモデルは『UXシリーズ』。

XPRICE楽天市場店
¥280,860 (2024/04/19 09:17時点 | 楽天市場調べ)

先ほどの三菱電機と合わせて、寒冷地向けおすすめ機種の詳細はこちらをご覧ください!

おしゃれエアコンと言えばおススメのメーカー

エアコンってどれも同じような形状をしていると思いませんか?

インテリアとしてはおしゃれなイメージをぶち壊してしまうようなモノばかり・・・

ここではそんなお悩みを解消するエアコンを紹介します。

ダイキン工業

エアコンがおしゃれじゃないと感じる理由は、室内側に大きく出っ張っているから。

ダイキンの『SXシリーズ:リソラ』は、室内機を極限まで薄くすることに成功しました。

色もこだわっています。白以外にもナチュラルウッド、ミントグリーン、ブラックウッド、ツインゴールド、ソライロ、などなど様々な色を展開。

お部屋のインテリアに合わせて自由に色を決めることが可能です。

意外とこういうおしゃれエアコンは珍しいですね。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥96,903 (2024/04/13 06:37時点 | 楽天市場調べ)

エアコンはどこで買うのがオトク?

ここまでエアコンのおすすめブランドを紹介しました。

エアコンは何を買うかも重要ですが、どこで買うかも重要な問題です。

それは取り付けや取り外しの工事が必要なためですね。

「家電量販店と通販どちらがいいんだろう・・・?」という方に、それぞれのメリットをご説明します。

家電量販店派

家電量販店派の意見
  • エアコンは大きな買い物だから、実物を見てから決めたい。
  • 店員に相談して決めたい。
  • 取り付けや取り外し対応まで、確実にしてくれる家電量販店がいい。

ネット通販が勢力を伸ばしているというものの、特にエアコンのような家電に関してはまだまだ家電量販店での購入を検討する人が多いです。

家電量販店には信頼と実績がありますしね!

ネット通販派

ネット通販派の意見
  • エアコンはどれも同じに見えるし、実物はそこまで気にならない。
  • 家電量販店よりも通販の方が安く買える。
  • わざわざ出かけなくても家でポチポチするだけで買える。

実はエアコンもネット通販で買える時代です。

しかも取り付けや取り外し対応のサイトも数多く、安くお得に買いたい人に人気です。

結局どっち?

安く買うなら通販が断然おススメ!

ダイキンエアコン最安シリーズのEシリーズは、通販で買うと6畳用で4~5万円程度ですが、家電量販店では7~9万円程度かかります。

2024年3月時点でのダイキンEシリーズ6畳用のネット通販と家電量販店でのエアコン本体価格比較はこちら!

ネット通販家電量販店
Amazon 楽天市場 Y!ショップ 価格.com  Joshin  ケーズ エディオン ヨドバシ 
4924559000590004750085500789808340094900

なんと通販の方が2~5割引きで購入可能なことが分かりました。

家電と住宅設備の【ジュプロ】
¥59,500 (2024/04/16 23:53時点 | 楽天市場調べ)

通販は不安という方もいらっしゃるかと思いますが、大手通販サイトの楽天市場とYahoo!ショッピングにはきちんと出店基準があるので安心です。

家電量販店と通販のさらなる比較はこちら。

さらにエアコンは買うだけでなく取り付け費用もかかります。

通販ショップは取り付け費用が少し割高な傾向にあるのがネック。

そんな場合には くらしのマーケット で取り付け業者を探すのがおすすめです。

くらしのマーケットのおすすめ理由
  • エアコン購入店で取り付け依頼するよりも安上がり
  • 豊富な口コミの中から自分の地域で評価の高い信頼できる業者を選べる
  • 契約前に業者へチャットで見積もり依頼できる

エアコン取り付けでよくある「事前見積もり価格よりも実際の請求金額が高くなった」といったトラブルを回避できますし、何より事前にどんな業者が来るのかが分かるのがいいですよね。

\エアコン取付費用はチャットで無料見積もり!/

くらしのマーケットでのエアコン取り付け体験記はこちら!

各社エアコン工事の価格比較はこちらの記事をご覧ください。

さいごに

皆さん、自分の選びたいメーカーは見つかりましたか?

この記事が皆さんのエアコン選びの参考になれば幸いです。

当サイトではエアコンに関するお得情報を随時配信しています。

不明点などございましたら、いつでもお気軽に「お問い合わせ」からご連絡ください。

全て返信しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました